8/8に中野サンプラザで行われた「Hello! Project 2015 SUMMER」のCHALENGER公演とDISCOVERY公演を見てきたので、感想などをとりとめなく、まとめておこうと思います。

ツアーTシャツ買ってきたよ!

その前に、当ブログの使命としてTシャツも買ってきたので、ご紹介します。今回はTシャツを着ている女性ファンを何名か見かけました。夏らしいデザインで、普段着使いとして十分着られるなと思います。(普段’14の秋ツアーFINAL Tシャツを着て、私服OKの勤務先に出社したりしてますw)


ボディはトムスの085-CVT。散々薄い、昨年散々透けるとクレーム?が入ったせいか、もう生地の厚さに関しては安心できそうですね。良かった良かった。

モーニング娘。’15のTシャツを安心して買いましたが、帰宅してから背面襟元にグループ名がプリントされているのに、気が付きました。これを会社に着ていくのはさすがに憚られるので、秋ツアーまで寝かしておこうと思います。皆さんも事前によく確認しておきましょうw

ライブの感想まとめ

お昼のCHALENGER公演は上手側の端の8列目で、ステージ上のメンバーの表情も見える位置、夜のDISCOVERY公演は中央下手寄りの22列目で、少し遠いですがほぼ正面から見ることが出来ました。

夜のDISCOVERY公演では、結構楽しみにしているダンス部をほぼ正面から見られたので鞘師と稲場を見比べることが出来たのは収穫でした。稲場はすっごい運動量。鞘師はメリハリが効いてる。素人目に鞘師は魅せ方が上手いなぁと思いました。ただ、今の鞘師はやっぱり少し体が重そうに見えてシルエットで損をしている感じがしました。もう少し絞れると良さそうです。

あと、ダンス部は誰がOUTで誰がINかいまいち把握できなかったので、ハロステで触れて欲しいです。工藤と浜浦と山岸が新たに加わって、和田が外れたは分かったんですが。

こぶしファクトリーはとにかく楽しいですね。小泉さんと念念、ドスコイとか頭を空っぽにして盛り上がるばっかり。ひなフェスの頃とは盛り上がり度でカントリーと逆転してるんじゃないでしょうか。

そのカントリーの「わかっているのにごめんね」ではひな壇の下手では飯窪工藤、上手でが石田尾形が楽しそうに台詞のやりとりしてたのが印象的でした。

今回、アクロバットは生田、野中と研修生の橋本渚の3人が取り組んでましたね。生田は前回より少し成長が観られました。なんせ前回は無理やり回ってる感がすごくて腰を痛めるんじゃないかとヒヤヒヤしましたので。

この夏ハロコンのテーマ:研修生を覚える

今回、自分のテーマとしてつばきファクトリーか研修生の子を一人以上覚える(ステージ上で見分ける)を課題にしてコンサートに臨んだのですが、今回はつばきファクトリーの岸本ゆめのを覚えました。髪と手足が長くて色黒ということで、飯窪さんに親しい物を感じて目が行ってしまったのかもしれませんw。岸本とつばきファクトリーのリーダーに就任した山岸は見分けられるようになりました。山岸さんはアイメイクが変わったからでしょうか?以前の幸薄そうなw印象からがらっと変わって少し驚きましたが。

あと、もう一つテーマがありまして、最近にわかに気になっていたカントリー・ガールズの生山木さんを見ることでした。そんなことを考えていたらラッキーなことに昼公演後に物販ブースの前でカントリーの握手券CDが売っていましたので、初握手してきました。稲場と山木さんはしっかり目を見て握手。森戸はちょっとボーっとしてましたw。小関はこっちが手を出しても手を出さないのでちょっと少出来でしたw僕が飯窪Tシャツ着てたから故の塩対応だったのでしょうかw?嗣永は120点の笑顔でしたが「有難うございます」と言葉が返ってきたのは初めの稲場だけでした。皆、夏休みを利用した連日のキャンペーンやコンサートでお疲れなんでしょうか?ハロメンはこの夏体調不良が多いので注意してもらいたいですね。