20151216

12/8、モーニング娘。’15 コンサートツアー秋 PRISM 武道館公演に例によって飯窪さんのオリジナルヲタTを着て参加してきました。今回、アリーナのA3ブロックで前から5列目、センターステージの丁度真横というラッキーな席でしたので、メンバーの細かな動きや表情をチェックすることができました。

残念だったのは2点。1つはセンターステージを横からしか観ることが出来ず、僕が現場で観られる最後の鞘師のダンスを正面から観る時間が少なかった事。2つ目は「私のなんにもわかっちゃない」がセットリストから除かれてしまった事です。ただ、ライブ自体、とても素晴らしいものでした。何より新曲の「One and Only」のパフォーマンスを生で観られたのが最高でした。

箇条書きで感想

・野中が飯窪さんと同じスケスケ衣装着てるんだけど、スケスケはやはり飯窪さんがの方が似合う(贔屓目)

・生田が3回のところ4回バク転した件。自己にならなかったから良かったけど、そこはちゃんと言うことを聞いた方が良い。怪我をした時に困るのは本人で責任を取るのは大人。

・春ツアーから飯窪さんが始めた道重譲りの表情芸が生田と小田に伝染していい傾向だと思った。12期はまだ今のままで良い。

・野中は左手でマイクが持てないから右手で持って、歌ってる時の右腕の振り付けをカットしてた。親指の付け根を捻挫したのかな。痛いだろうに頑張ってました。

・尾形は本当に細すぎる。筋肉がついてないからダンスにキレがないのが残念。飯窪さんみたいにプロテインはどうでしょうかね。

・羽賀は逆にもう少し絞ったほうがいいと思います。見た目はまだ問題ないと思いますが、体が重いせいかパフォーマンスに影響が出ていて、体力が足りてなさそうに見えました。

・12期だと牧野が結構重宝しそうだなと思った。将来のエース候補かなと感じました。フォーメーションダンス以外のパートでは、研修生ダンスと手足の長さを活かしてました。

・佐藤の最後のMC良かったなぁ。全メンバーの中でも、、その決意に一番芯を感じました。

・火が熱いw紙吹雪多すぎてステージ見えんwステージもっと熱いだろうなと思って見てましたw

・鞘師が一瞬で会場全体の空気を変える凄さと同時に残るメンバー達に’16を安心して任せられる成長度合いも見られて大満足です!

・惜しむらくは新曲で見せた鞘師のソロダンスを留学から帰ってきてから見てみたかった。

・鞘師がセンターで踊っている座りの良さを感じた。

・なぜ工藤は生田にキスしたw

武道館公演を観たさんまさんのコメントを受けて

ヤンタンでさんまさんのコメントを聞いていて感じたことが幾つか。飯窪さんファンの僕はずっと飯窪さんにロックオンしてるので、モニタはほとんど見ていなくて全く気づかなかったんですが、全体を俯瞰で見ているさんまさんは、鞘師がモニタにたくさん映って、飯窪さんはほとんど映ってないという事実に気がつくんですね。

実はさんまさんがモーニング娘。’15のステージを観てどう感じるかとすごく気になっていました。特にいつも、ヤンタンではポンコツ感を漂わせている飯窪さんが、思いの外歌もダンスも出来てるという印象を持ってもらえるんじゃないかと思っていたのですが、意外な感想でした。

これでは、どうしても自分の推しばかりを観てしまう飯窪さん以外のメンバーのファンの、飯窪さんが成長していない、ダンスが下手なままという印象を拭うのは難しいかもしれないですね。

まぁ、そこは完全実力主義のモーニング娘。’15ですから、歌割りが多いメンバーが多くアップで抜かれるのも当然です。それでも飯窪さんは腐らず頑張って欲しいです。もちろんトークで見せ場を作るのも頑張って欲しいです。

今日、モーニング娘。’16の春ツアーのチケットを申し込みました。今から楽しみです!