eim-tshirt

昨日、八王子オリンパスホールで初日を迎えました「モーニング娘。’16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜」を見てきました。そちらで飯窪さんのメンバーTシャツと飯窪さんがWEARで着ていたカーキのツアーTシャツのVネックバージョンを購入しました。

展示されていたTシャツ見本のタグを確認して、「あれ?いつもと違うぞ…」と感じましたので、先ほど帰宅しまして、早速いろいろ調べたところ新事実が分かりましたのでお伝えします。

ms1141tag

モーニング娘。’16をはじめ、これまでハロプロのコンサートツアーTシャツにはトムス株式会社のプリントスター085-CVTが採用されてきましたが、今回のコンサートツアー「EMOTION IN MOTION」で発売中のメンバーTシャツは、株式会社ボンマックスというメーカーのMS1141というTシャツが新しく採用されていることが、wotat.workの調べでわかりました。

bonmax

ms1141

両者の一番の大きな違いは色展開の数です。プリントスター085-CVTは50色ですが、ボンマックスMS1141は33色です。

これにより何が起こるかというと、モーニング娘。’16の12人のメンバーカラーをカバーできなくなります。具体的には小田のラベンダー、羽賀のライトオレンジに該当する色がありません。

つまり、今後もボンマックスMS1141が採用され続け、メンバーカラーの再編成が無い限りは、メンバーカラーTシャツの販売は厳しいということになります。

その他の違いについては以下の表にまとめましたので参考にしてみてください。追って、プリントスター085-CVTとボンマックスMS1141の違いなどを詳しくレポートします。

ボディプリントスター085-CVTボンマックスMS1141
生地の重さ5.6oz5.3oz
色展開50色33色
生産国中国バングラディシュ
サイズ展開13サイズ16サイズ