singing

2/13にZepp Tokyoで行われた「Hello! Project 研修生発表会2016 2月・3月 SINGING!」を観に行ってきました。

研修生発表会のTシャツ事情とファン層

開演15分ほど前に会場について、遅れてはいけないので早速入場。

左隣の席の男性が「Tシャツ作り直さないとなぁ」とつぶやいていて、研修生の推しでも変わったのかな?と思った次第です。次から次に新しい研修生が入ってくるので、そういうこともあるんですかね。

そんなライブ会場は思っていたより研修生Tシャツのファンは少なくて、全体の1〜2割くらいでしょうか。意外と普通の格好の方が多かった印象です。兼ヲタが多くて、研修生Tシャツを持っていないファンが多いのでしょうか?

それを裏付けるように右隣の女性ファン二人組のTシャツはこぶしファクトリーのTシャツでしたが、モーニング娘。のペンライトを持っていました。

つばきファクトリーが垢抜けてる!

大晦日のカウントダウンコンサートや正月のハロコンでは、飯窪さんばかり見ていたのであまり気がついてなかったんですが、研修生と同じステージに立つとつばきファクトリーがめちゃくちゃ垢抜けていて驚きました。

もちろん衣装が違ったりもしますが、それだけではなく重ねたステージの経験が垢抜けさせたんじゃないかと感じました。

川柳のコーナーでこぶしファクトリーの「山岸が三回手を叩くとメンバーが集合」するというルールついて、岸本が考えたと言っていましたが、グループ内では下から二番目なのに、関西人気質ゆえなのか、発言力大きいんでしょうかね?

パフォーマンスの面では歌で一歩ヌキに出ている朝倉と岸本のツートップが形になってきているなと感じました。岸本からたまに出る大阪弁が可愛いですね。

つばきはひなフェスあたりでデビュー発表されると期待しています。

こぶしファクトリーの成長

こぶしは完全に井上、浜浦のツートップですね。浜浦はラーメンの食べ過ぎ?で一時期若干ふっくらしてたように感じていましたけど、また体を絞って仕上げてきましたね、すごいのひと言です。

野村のシャボン玉はすごかったですね。セリフがオリジナルの石川超えてました。他の研修生メンバーとはレベルが違ってました。

デビューするとこんなにも成長するものなのかと感じました。パートがないところでも他の研修生とはダンスの魅せ方が大きく違っていました。

小川はトークの時、もっと落ち着くといいのかな?まぁ、あのキャラクターはそのままでも面白いですけどね。

猪突猛進が聞けなかったのが残念でした。

研修生の注目株

加賀、段原、一岡、井上のお姉さんチーム?の「裸の裸の裸のキス」はさすがでした。ただ、加賀が思ったより目立っていなくて以外でした。ハロコンの方が目立ってた印象です。

あと、つばきファクトリーに選出される前の岸本はまったく知らなかったのですが、岸本と段原が重宝されてるなと感じました。「地球からの三重奏」すごかったです。

段原はデビューしてほしいです。出来れば13期に欲しいなぁ。メイクと髪型でどんどん可愛くなれるタイプだと思います。スキルがずば抜けてますよね。飯窪さんみたいな体型なので、もっと筋肉と脂肪をつけて女らしいボディラインを手に入れて欲しいです。

「エイティーンエモーション」の歌い出しを担当した室田みたいな子がいて、気になりました。しばらく目でおってたんですが、表情が豊かな子でした。後でパンフレットをチェックしてみたら高瀬という子でした。

新しい研修生の小学生のヒューマンビートボックス披露した子が末恐ろしいですね。

研修生発表会SINGING!まとめ

これまでは研修生の名前など、段原と加賀くらいしか分からなくて、モーニング娘。のオープニングアクトやハロコンの研修生のステージなど、どう楽しんで良いか分からなかったのですが、今回研修生だけの公演は初めて見て、成長していく過程を楽しんだり、アイドル性高い子やスキルの高い逸材のデビューを心待ちにするファンの気持ちも少しわかりました。

これからは研修生では段原に注目していきたいと思います。

公演後に買おうと思っていたつばきファクトリーのTシャツが売り切れていて残念でしたorz